松野太紀は子役出身の俳優でもあった!出演作はどんな作品に出てた?

スポンサーリンク

『金田一少年の事件簿』や『犬夜叉』など数々の人気アニメに出演してきた声優の松野太紀さん。

松野太紀さんは子役時代から俳優としても活動してきたのです。

今回は松野太紀さんのプロフィールと子役時代の経歴、出演作品もまとめて紹介したいと思います。

目次

松野太紀経歴プロフィール

松野太紀
  • 本名:松野 達也
  • 愛称:タッチィ
  • 出身地:東京都品川区
  • 生年月日:1967年10月16日

松野太紀さんは数々の人気アニメに登場してきた声優です。

代表作品は『金田一少年の事件簿』の金田一一、『犬夜叉』の鋼牙、『セーラームーン』のエリオスなどの人気キャラクターを演じてきました。

声優としての活動しながら、日本芸術専門学校特別講師としても勤めております。

スポンサーリンク

松野太紀は子役出身の俳優でもあった

松野太紀さんは声優として活動しているかたわら、俳優もしていたのはご存知でしょうか?

実は松野太紀さんは、子役時代から活躍してきた大御所だったのです。

幼少時代に劇団ひまわりに入団していた松野太紀さん。

初めは本名の松野達也で活動し、デビュー作が昼ドラマのエキストラでした。

10歳で『星の王子さま プチ・プランス』にて声優デビューします。

16歳の時にラジオ『アニメトピア』にて、三ツ矢雄二さんの舎弟として出演。

『さすがの猿飛』で人気を博した後、おニャン子ブームの頃は月曜ドラマランドに数本出演しました。

その後、一時期芸能活動を休止しましたが、1990年に芸名の松野太紀で活動再開しました。

スポンサーリンク

松野太紀が子役時代に出演してた作品

松野太紀さんは子役時代にどんな作品に登場していたのでしょうか?

  • 浮浪雲(渡哲也版)(1978年)
  • 飢餓海峡(1978年)
  • 熱い嵐(1979年)
  • 不毛地帯(1979年)
  • 草燃える(1979年)
  • ドラマ人間模様 愛を病む(1980年)
  • 裂けた家族(1982年)
  • 転校生!オレがあいつでアイツがおれで(1985年)
  • ときめきざかり(1988年)
  • おんな太閤記(1981年)
  • 転校生!オレがあいつでアイツがおれで2(1986年)
  • おニャン子学園危機イッパツ とんだ放課後(1986年)

1978年:こむぎいろの天使

1979年:大河ドラマ『草燃える』

1981年:大河ドラマ『おんな太閤記』

松野太紀さんの子役時代の代表作品を取り上げてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次